Laboratory of Paleomagnetism and Rockmagnetism, Kyoto

実験室を京都大学大学院人間・環境学研究科に移転し、2001年10月より運用を再開しました。下記の2室に装置を展開しています。
・研究科西棟4階410室:磁気シールドルームと主に古地磁気測定用の装置
・研究科西棟地階B11室:主に岩石磁気実験用装置

オープンな雰囲気で広く利用していただけるようにするつもりです。装置利用、機器の問い合わせなどお気軽にどうぞ。

410室:

 (シールドルーム内)

 (シールドルーム外)

B11室:

その他の機器:


Back to Home (Japanese)