HOMURA mainboard HMR-KK02 (summer in 2009)


HMR-KK01の問題点

・カメラやGPSをソフトウエアUARTにより接続しており,そのデータ取得時にはCPUが他の作業をすることができない.そのため,その間,走行の制御が行えない.

・PIC18F2520はメモリ量が少なく(4kb),カメラ画像などの大量のデータを扱うために力不足である.

このため,HMR-KK02を作成した.

・メインのマイコンは,dsPIC33F256GP710(16bit, 32kb RAM, 12bit ADC)を用いる.

・GPSおよびモーターを,それぞれ独立したマイコンにより制御する.マイコンはPIC16F819を使用する.

・ADCは,dsPIC33の内部ADCが12bit分解能であるため,これを用いる.


Block diagram


Circuit diagram

not available

 

 
Mobile Sensor for Volcanic Observation "HOMURA"
火山観測用自走式センサー「ほむら」
ご意見、ご質問はまで

トップページへ
2009 3/27更新