「フラクタル日よけ」は、自然の知恵を借用した全く新しい形の日よけです。
普通の日よけと違い、隙間だらけの不思議な構造をしています。 このスカスカの構造が、木陰のような涼しく爽やかな空間を創り出します。

自然の樹木は、長い時間をかけて、よりよい形を見つけ出しながら進化してきました。自然は気まぐれです。気まぐれな自然に対処するため、樹木は様々な知恵を持っています。一方、人類は高度な思考能力で科学技術を急速に進歩させました。しかし、我々はまだ彼ら(樹木)の知恵を完全に理解していません。

気まぐれな自然に対処するためには、あまり複雑で精緻な方法は役に立ちません。想定外の変化が起こると全くお手上げになってしまうからです。自然と付き合うには、なるべく簡単で単純な方法がよいのです。その代わり、多少の不都合には目をつぶるおおらかさが必要ですが、多分、樹木はそんな作戦をたくさん持っているのだと思います。

このフラクタル日除けは、そんな樹木の知恵を一つだけ拝借しました。物言わぬ彼らから知恵を教わるのは結構大変ですが、我々もちょっとだけ彼らに近づいたかもしれません。

フラクタル日よけは自然の樹木と同じで雨風を完全に防ぐことはできませんし、クーラーのように積極的に冷やすこともできません。あくまで自然体です。自然は完璧を目指しません。暑い日も寒い日もありますが、フラクタル日除けは極端な暑さ寒さを和らげてくれます。極端な変化を防いでくれれば、自然の変化を楽しむ余裕も生まれます。そんな心の余裕を持って自然を眺めてみませんか?


NEWS

かる〜いよみもの

ちょっとまじめな解説

マジな論文

※ このフラクタル日除けは、積水化学工業株式会社株式会社ロスフィーにライセンスしています。


s